部屋探しナビは学生の部屋探し、一人暮らし、学生生活を全力サポートする情報サイトです。

女子寮に入った方がいい?女子寮のメリットとは

学生の一人暮らしは危険だと思っている親は多いです。その点女子寮などの寮だと親に反対されることなく入れるんですよね。でも女子寮に入りたがる子供は少ないそうです。そんな人に教えたい女子寮のメリットを紹介します。

寮生活がいい?

それまで近くにいた子供が手を離れて遠い街に行ってしまう、それは親にとってとても悲しいことです。

自分の目から離れてしまったことで、何かトラブルに巻き込まれてしまうのではないかと不安で心配になり、遠い街には行かせないようにする親もいるそうです。

でも女子寮があれば、両親のことを説得することが出来るかもしれません。

親の方も、自分の子供が女子寮に住んでいたら安心だと思う人は多いんです。

子供側からすると、女子寮ではなく一人暮らしをしたいと思ってしまいますよね。

女子寮にはデメリットしかないというイメージを持っている人も少なくないと思います。

でも、デメリットばかりではないんです。

女子寮にいることで、両親を安心させることができるという以外にも自分にもメリットがあるんです。

そこで今回は、女子寮のメリットについて紹介します。

規則正しい生活が送れる

女子寮のメリット1つ目は、「規則正しい生活が送れる」です。

一人暮らしをすると、それまで親が起こしてくれた朝も自分一人で起きなければいけなくなります。

学校の時はちゃんと起きることが出来ても休日は休みだからといっていつまでも寝てしまうなんて人も多いですよね。

特に一人暮らしをしている人は、夜更かしをしすぎてしまったり、生活リズムが崩れやすくなります。

しかし女子寮の場合は、生活リズムが皆同じで決められています。

寮によって異なりますが、ご飯を食べる時間、お風呂に入る時間、就寝時間など細かく決められている所も少なくありません。

一人暮らしだと、どんなに寂しくても一人でご飯を食べなければいけませんよね。

でも女子寮ならば、一人でご飯を食べなければいけない状況になることがないんです。

皆で一緒にご飯を食べれた方が楽しいし、美味しく感じられますよね。

つまり女子寮にいれば、生活リズムが崩れてしまうなんてことありませんし、寂しさもありません。

女子寮にいれば、ご飯を作ってくれる人もいるので、一人暮らしをしている人と比べて栄養もきちんと採れていると思います。

一人暮らしをしても生活リズムを崩さず規則正しい生活をしている人はたくさんいます。

でも一人暮らしだからこそ、「今日はちょっとくらい夜更かししても平気」と自分のことを甘やかしてしまう人も少なくありません。

女子寮だと平日はもちろんのこと、休日も規則正しい生活を送ることが出来ます。

休日だからといって、ぐうたら生活をしていると規則正しい生活を送ることが出来なくなってしまうんですよね。

トラブルに巻き込まれにくい


女子寮のメリット2つ目は、「トラブルに巻き込まれにくい」です。

女性の一人暮らしは、何かとトラブルに巻き込まれてしまいやすいです。

防犯グッズは色々販売されているとはいえ、全てのものを揃えるとなるとかなりのお金が掛かってしまいますよね。

一人暮らしだと、守ってくれる人がいません。

一緒に帰宅する人もいないので、夜道を歩くとなるとかなり危険ですよね。

女子寮だと、門限があるので夜道を出歩くことが出来ません。

それに自分一人で住んでいるわけではないので、万が一ストーカーに追っかけられて寮の中に入ってきても皆が守ってくれます。

他にも一人暮らしをしていると、ご近所トラブルに巻き込まれてしまうことがあるかもしれません。

ご近所トラブルは、主婦や家庭がある人だけが巻き込まれるわけではありません。

女子寮であれば、ご近所と関わることが少ないですし、トラブルに巻き込まれる可能性が低くなります。

実家で暮らしていた人はこれまでご近所と関わることが無かったかもしれませんが、一人暮らしをすると自分一人でご近所との関係を築いていかなければいけません。

今の時代、近所との関わりが薄れているとはいえ、地域によっては町内会などで関わなければいけないこともあるんですよね。

仲間が増える


女子寮のメリット3つ目は、「仲間が増える」です。

学生だとクラスで友達が出来るとはいえ、他のクラスや上級生下級生との関わりはほとんどないですよね。

女子寮であれば、学年クラス問わず仲良くなることが出来ます。

クラスの中だけで友達を作ることがいけないというわけではありません。

でも、世の中には色んな人がいますよね。

クラスの中だけでは知り合えないタイプの人と、女子寮で知り合うことが出来るかもしれません。

上級生の人と仲良くなると、勉強を教えてもらえたりするというメリットもあります。

悩み事を打ち明けて皆で解決する方法を見つけられると、さらに絆を深めることが出来るかもしれません。

誰にも言えないことがあっても、女子寮のメンバーになら言えるなんてことがあるかもしれませんよね。

学生時代の友達って、社会人になってからも繋がっていくものだと思います。

絆が深ければ深いほど、ずっと長く関係を続けていくことが出来ますよね。

一人暮らしだと学校にいる時は皆がいても、家に帰れば一人です。

そんな寂しさも女子寮でならば感じることはありません。

また女子寮で色んなタイプの人と関わることで、それが社会に出た時に役に立つこともあります。

たとえば、女子寮の中で関わりたくない人がいた時、その人とどのように接していくかをここで知っておけば、社会に出て関わりたくない人が現れた時に対応することが出来ますよね。

皆が皆、いい人であるとは限りません。

でも嫌だからという理由だけで避けることが出来ない場合も沢山あります。

女子寮で人間関係を学ぶことで、それが今後に生かされると思いますよ。

アクセスがいい

女子寮のメリット4つ目は、「アクセスがいい」です。

女子寮がある場所は、学校付近であることが多いです。

一人暮らしをするとなると、学校付近に住めるかどうかはわかりません。

学校付近に飽き部屋がないとか、家賃が跳ね上がってしまうなどで住むことが出来ず、学校から遠く離れた場所で一人暮らしをすることになってしまうかもしれせん。

自分の希望の学校に入れたとしても、通学に何時間もかけるのは辛いですよね。

学生割引などが色んな所でありますが、賃貸の場合は学生だからといって好きな物件が安くなるわけではありません。

女子寮だと学校によっては駅近だったりするので、学校も最寄り駅も行きやすくなるかもしれませんね。

でも女子寮は、家賃がかからないわけではないので、一人暮らしよりも安く住めるとは限りません。

よく勘違いをして、女子寮ならば安く住めると思っている人がいますが、それは違います。

光熱費や食事代は家賃に含まれている場合が多いとはいえ、一人暮らしと同じくらいの金額を支払わないといけない所もあります。

なので、お金のことだけを考えてみると学校付近に安い賃貸があれば一人暮らしでもいいのかもしれませんが、それ以外のことも考えると女子寮の方がお得だと思います。

デメリットもあるが、メリットも多い!

女子寮のメリットについて紹介しました。

プライベートな空間がないとか、門限があるとか、彼氏を呼ぶことが出来ないなど女子寮に入ると年頃の女性は苦痛に感じてしまうようなデメリットもあります。

なので、必ずしも女子寮に入ることがいいというわけではありませんが、女子寮に入ることでメリットになることもあるんです。

それは女子寮に入っている間だけのメリットもあれば、この先ずっと役に立つであろうメリットもあります。

でも女子寮に入ってずっと安泰でいられるわけではありません。

トラブルを起こしたり、ルールを破れば女子寮には居られなくなってしまいます。

女子寮に入りたいのであれば、自分勝手な行動は控えて周りに迷惑をかけないように学生生活を送るようにしましょう。

コメント

  1. ハート より:

    一人暮らしだと、自由気ままに生活を送ることができるけど、その分、あ!ってなることも出てきます。
    その点を考えると、寮に住んで、リズムの整った健康的な生活を送れるというのは、やっぱり大きなメリットです。規則正しい方が、学生の本分である勉強に身が入りそう!

  2. まゆちゃん より:

    去年まで女子寮で暮らしていました。
    とっても楽しかったですよ~。
    彼氏を部屋に入れられないっていうのはデメリットだけど
    やっぱり防犯性が高いし、お友達がいっぱいできるし
    安心して暮らせるっていうのはとても大きいですね。
    いろんなことを学ぶことができて成長できたと思います。

コメントを残す