部屋探しナビは学生の部屋探し、一人暮らし、学生生活を全力サポートする情報サイトです。

地方出身者でも探せる!!素敵なお部屋探しの方法♪

地方出身者にとって、何かと不安が付きまとうのがお部屋探しです。初めての地での初めての一人暮らしなら特に、「絶対に失敗したくない!」という思いも強いでしょう。そこで、そんな地方出身者が特に意識したい、素敵なお部屋探しの方法について紹介していきます。

●地方出身者のお部屋探しは難しい!?

地方出身者でも、大学に合格した時などを機会に、東京や大阪といった大都会でお部屋探しをしなければならない時があります。

慣れ親しんだ地方を離れて、住みなれない大都会で暮らすことさえ不安なのに、まずはそんな遠くの地域で自分の住むべき場所を見つけなければならないというのは、本当に大変な印象を持ってしまいますよね。

確かに、右も左も分からない中で地方出身者がお部屋探しをするのは、簡単なことではありません。

ですが、しっかりとコツさえ掴んでおけば、地方出身者でも素敵なお部屋探しをすることは、意外と難しくなくなるのです。

では、地方出身者のお部屋探しでは、具体的にはどんな点にこだわったり、気を付ければ良いのか・・・

そのポイントについてチェックしていきましょう。

●まずは住む地域を決めよう!

地方出身者がお部屋探しをするとなると、いきなり情報誌をチェックして、画像などのイメージや設備の多さなどをメインに見てしまうことがあります。

確かに、お部屋探しをする地域について、地方出身者には全く土地勘が無い場合は、こうなってしまうのも仕方ないのかもしれません。

ですが、地方出身者のお部屋探しにおいて、まず優先すべきは「住む地域」の選択です。

一人暮らしの部屋から大学などに通う場合、距離が遠くなるほど、毎日の通学がストレスになってしまいやすくなります。

できるだけ自分の大学に通いやすい地域に絞ってチェックしていきましょう。

ネットなどで大学のある地域を入力すれば、その周辺の地域を検索することも可能です。

また、不安な場合は信頼できる不動産屋さんに相談すれば、通いやすい地域の物件についてアドバイスをもらうこともできるでしょう。

大学からすぐの地域は「家賃が高すぎる」という場合などには、「交通アクセスが良いところ」という条件で選んでみると良いですね。

地方出身者の場合は交通アクセスのことを考えるのが難しいかもしれませんが、お部屋探しの際には、その点についても十分に情報を集めておくことが大切です。

駅が非常に遠く、どこに出かけるのも苦労するような地域に住んでしまうと、不便過ぎてせっかく見つけた部屋をすぐに引っ越さなければならない事態にもなり兼ねないので注意しましょう。

●家賃をチェック!

地方出身者がお部屋探しをする際に、どうしても無視できないのが家賃ですよね。

実は家賃の相場というのは、住む地域により大きく異なってきます。

例えば地方出身者が地方でお部屋探しをすれば、家族で暮らせる広々とした部屋でも、かなり格安の家賃で契約できることもあるかもしれません。

ですが、都会に出ればそうはいかず、小さなワンルームでも、毎月5〜7万円の家賃が発生してしまうこともあるのです。

この高額な家賃は、できる限り抑えたいというのが本音ですね。

ですが、せっかくの憧れの一人暮らしですから、それなりの部屋に住みたいというのもやっぱり、捨てきれない想いなのではないでしょうか?

そこでチェックしたいのが、やはり「住む場所」なのです。

実は同じ東京都内や大阪府内でも、住む地域によって家賃の相場は大きく異なります。

できるだけ大学など通うべきスポットから離れすぎず、尚且つ、家賃もお得な穴場スポットを見つけることが大切ですね。

この家賃の相場についても、やはり地方出身者のお部屋探しでは、「不動産屋さんに相談してみる」というのが最も確実で分かりやすい方法と言えるでしょう。

●都会過ぎない地域がおすすめ!

地方出身者がお部屋探しをする際、特にこれまで「大都会」に憧れていたような方の場合は、都心部に部屋を見つけようとすることもあるかもしれません。

ですが、これはあまりおすすめできません。

また、東京や大阪というと、地方出身者の中には「どこに行っても大都会」というイメージを抱いてしまっている方もいるかもしれません。

実は、これも大きな勘違いです。

東京や大阪のような都会と言える地域でも、緑が多かったり、キレイな川が流れているような、「都会と田舎が混在している地域」などもあるのです。

地方出身者がお部屋探しをする場合には、都心部よりも、そういった自然が感じられるスポットがある地域を選ぶのがおすすめです。

普段は大都会に憧れているつもりでいても、意外と住んでみると、ごみごみした感じ、コンクリート、アスファルトばかりの色彩の乏しさなどで、実家が恋しくなってしまうことがあります。

地方出身者がお部屋探しをする際には、そんな時に、目と心を癒やしてくれる緑や川の流れがあるところを選んでおくと安心です。

また、こういった「都会と田舎が混在している」ような地域は、家賃がリーズナブルであったり、休日にノンビリできる景色のキレイな公園などがあったりします。

そういった意味でも、住みやすさが抜群と言えますね。

●自転車の使いやすい物件を!

地方出身者がお部屋探しをする時、つい考えてしまいがちなのは、「駐車場はあるか?」といったポイントです。

ですが、地方と違い大都会では、車は意外と使いにくい交通手段になってしまいます。

慣れない大都会で初めての一人暮らしをするなら、車よりも自転車の方が使い勝手が良かったりするのです。

そこで、地方出身者のお部屋探しでチェックしたいのが「自転車の使いやすさ」ですね。

駐輪場の有無や、自転車で行ける距離にどんなスポットがあるか、といったところを確認しながらお部屋探しをすれば、地方出身者が都会での暮らしを始めた時に、「暮らしやすさ」を感じやすくなるでしょう。

例えば日々の生活に必要なものを買うために、スーパーに行くのにも自転車は必要です。

車だとスーパーでも駐車場代が必要なところもありますし、そもそも駐車場がないところもあります。

歩きで行ける距離にスーパーがある物件もありますが、やはり歩いての買い物というのは、荷物もあるので大変なものです。

その点、自転車なら荷物もかごに積めますし、大変便利ですね。

また、物件の中には、自転車で少し走れば都会の観光スポットやショッピングスポットまで出られてしまうような便利な立地のところもあります。

地方出身者がお部屋探しをするなら、せっかくですから、そんな「都会ならではの楽しみ」を身近に体感できる場所に住みたいという希望もあるでしょう。

自転車で、そういったスポットに訪れられるところに住んでおけば、余計な交通費もかけずに、都会の暮らしを満喫できますね。

●内見でじっくりチェックを!


地方出身者がお部屋探しをする際に、忘れてはならないのが「内見」です。

地方出身者は土地勘のない場所でのお部屋探しで、しかもまずは画像などでチェックするだけなので、本格的な一人暮らしの生活をイメージしにくいというデメリットがあります。

よく分からないままに、「家賃が安いから」など適当な理由で契約してしまい、いざ住んでみることになった時に、「話が違う!」なんてことになるのは困りますよね。

そこで、ある程度の候補を絞ったら、その部屋を下見しに行くのです。

地方出身者のお部屋探しでは、この内見も、「遠方だから難しい」ということもあるかもしれません。

ですが、これから生活の拠点となる場所を見つけるのですから、それでもわざわざ訪れる価値は十分にあると言えるでしょう。

実際に住み始める前に、1度訪れてみることで、どんな場所で新生活を始めるのかイメージしておけるというメリットもあります。

お部屋探しにおいて、内見は基本中の基本です。

紙面やパソコンの画面でチェックしただけでは分からないことも、実際の部屋を見てみることでよく分かるようになります。

特に日当たりや遮音性などは、実際に足を運んでみないと分かりにくい部分ですので、しっかりチェックしておきましょう。

また、画像ではキレイに見える部屋でも、築年数の経った部屋だと、実物がイメージと違って古く汚いこともあります。

そういったイメージとの差がないかどうかを確認する意味でも、内見はとても重要です。

内見だけのために遠方に出向くのがもったいないと感じるのであれば、ついでに、気になる部屋から大学まで実際に訪れてみて、交通アクセスの良さを確認してみるのも良いでしょう。

それから、周辺の観光スポットなどもチェックし、「旅行ついでの内見」という感覚で行ってしまうという方法もアリですね。

ただの内見ではなく、こうして周辺をウロウロしてみることで、その部屋で暮らした場合の生活がよりイメージしやすくなります。

お部屋探しで失敗しないためには、とにかく内見!

これだけは、絶対に面倒でも省かないようにしたいですね。

●お部屋探しは意外と楽しい!

地方出身者がお部屋探しをする際には、たくさんの注意すべきポイントやコツがあり、難しくて大変なイメージが湧いてくるかもしれません。

ですが、実際にこれらのポイントに気を付けながらお部屋探しをしてみると、新天地での新生活のイメージがムクムクと沸き上がり、希望が持ててきたりするものなのです。

アレコレ難しく考えていても、素敵なお部屋探しは叶いません!

信頼できる不動産屋さんに相談しながら、住みやすく、しかも暮らす楽しみのあるお部屋探しをしてみましょう。

夢の都会での一人暮らしを、具体的にイメージしながらのお部屋探しは、地方出身者にとっては意外と楽しいものです。

そんな楽しいイメージを実現できるような、素敵なお部屋を見つけたいですね。

コメント

  1. め〜〜 より:

    都会過ぎない地域がおすすめというのに同感です。都会でもあり田舎でもあるような場所は、
    都会のようなスピード感ではなく、ゆったりとした時間が流れていて、住み心地が良さそうなイメージがあるからです。
    やはり住み心地はとても大切ですからね。

  2. 瑠伍 より:

    地方出身者が部屋を探すのって大変ですよね。
    私の場合は先に大学に進学した先輩がいたので
    部屋探しのアドバイスをたくさんもらって
    部屋探しもスムーズだったけど
    自分一人だったらどの街がいいか、どの駅が便利か
    分からないことだらけだったので部屋が探せたかどうか…

め〜〜 にコメントする コメントをキャンセル